黒目を大きくして魅力的な目元を手に入れたい!

黒目手術,黒目,大きく

もともと目に対するコンプレックスはありましたが、鏡に映る自分を見てもう少し黒目が大きかったらもっと可愛く見えるのにという思いでカラコンをつけてオシャレをする毎日。でもカラコンってずっとつけていると目の調子の悪い時があって大変なんですよね。できれば自然な形で大きな黒目を手に入れたいという思いを抑えきれず黒目手術を受けることにしました。その時に心配や不安に思って調べたことを綴っていきたいと思います。
「これから黒目手術を受けたい!」って思っている人の参考になれたらいいなって思ってます。

 

湘南美容外科のSBCデカ目術が気になる

黒目手術,黒目,大きく


黒目手術を美容外科でと思ってから色々なクリニックを調べてみました。
その中で私がとても気になって「いいな」と感じたのが、湘南美容外科で行われている「SBCデカ目術」というものです。特にこの手術は言っても切開することがないことと、施術時間が短く入院する必要もないからです。もっと詳しく見てみましょう!

 

どんな手術?

黒目手術,黒目,大きく

SBCデカ目術は、デカ目筋と呼ばれている上まぶたにある上眼瞼挙筋の補強を行う手術です。この上眼瞼挙筋の筋肉の力は個人差があって、もともとは目が大きくて黒目も大きくてキレイなのにも関わらず上眼瞼挙筋の筋肉の力が弱いことで目をしっかり開けることができずに、黒目が小さく見えていることが多いのです。そのため、メスを入れずに目をしっかり開けることができるように上眼瞼挙筋を補強していきます。


費用はどのくらい?

黒目手術,黒目,大きく

費用は、114,210円で分割払いにも対応していて便利です。
そして一番いいなと思ったのは、術後1年間保証というものがついていることです。この術後1年間保証は、術後1年の間に元に戻ってしまったら同じ手術を無料で受けることができるというもので安心ですね。
私は手術後戻ってしまうことはありませんでしたが、何となく心強かったです。


入院は必要?

黒目手術,黒目,大きく

入院の必要はまったくありません。手術時間はほんの20分程度なのであっという間に終わっちゃいます。
こんなに手軽にできるなら迷わずすぐに受ければ良かったと後悔したほどです。


痛みとかってあるのかな?

黒目手術,黒目,大きく

メスを入れて切開するものではないので、傷跡は当然ありません。痛みを感じることもないです。とは言っても手術は手術なので、体質やその時の手術の状態によっては術後に内出血を起こすこともあるようです。でも、それも2〜3週間程度で自然に収まってくるので大丈夫です。


どのくらいで通常生活に戻れる?

黒目手術,黒目,大きく

手術後のダウンタイムは、2〜3日となっています。内出血などを起こさなければすぐに通常生活に戻ることができるので安心です。シャワーは手術当日から入っても大丈夫ですが入浴は1週間後からとなっています。目元の洗顔は術後24時間経過後でメイクは48時間経過後となっているので、おおよそ2日経過すれば元通りの生活を取り戻すことができると思っておいて大丈夫です。金曜日に手術を受けたら週明けの月曜日には通常通りという感覚でいるといいですね。


失敗はない?

黒目手術,黒目,大きく

どんなに簡単な手術でも100%失敗はないということは言い切れません。もちろんSBCデカ目術も100%失敗がないとも言えないようですが、ほぼ失敗はないと思っていて大丈夫かなって思います。
たまに途中で元に戻ってしまう人もいるみたいですが、そんな時はやり直ししてもらうことができるのでそれほど心配に思うこともないと思います。


口コミは?

黒目手術,黒目,大きく

実際にSBCデカ目術を受けた私は、手術当日はとても緊張したのですが看護師さんをはじめスタッフの人たちが本当に優しくて不安な気持ちをしっかりと受け止めてくれたので安心して手術に臨むことができました。術後の経過も順調で、憧れの大きな黒目を手に入れることに成功。カラコンをつけることもなくなりました。

 

私以外の人の口コミも湘南美容外科で受けて本当に良かったという声がほとんどでした。技術はもちろんですが、対応が本当に良い美容外科です。


 

黒目手術,黒目,大きく


一般的な黒目手術について

黒目手術,黒目,大きく

私が受けた湘南美容外科の「SBCデカ目術」以外の一般的な黒目手術は、同じように目を開ける部分の筋肉がしっかりと目を開けることができるように引き締め直した後、上がり気味になっている黒目を下げる手術を行います。黒目自体を大きくするというのではなく、黒目の付近にある部分を修正することで本来の黒目をよりはっきりと見せることを目的に行っていく手術です。

 

料金・費用・値段の相場は?

黒目手術,黒目,大きく

黒目手術の料金の相場は20万円前後です。湘南美容外科のSBCデカ目術は114,210円なので、相場より安く出来るのでお得です。実際に私はここで手術したので、湘南美容外科をおすすめしていますが、もし他のクリニックでこの相場よりも安い費用で黒目手術を受けることができる医療機関があったら、どのような医師が手術を行うのかをしっかり調べることが大切です。黒目手術は、技術が高く、経験の豊富な医師が行ってこそ成功に導くことのできる手術なので、料金が安いというのを売りにしている場合は、注意が必要です。


ダウンタイム・腫れ・傷跡・アフターケア

黒目手術,黒目,大きく

実際に黒目手術を受けた直後は、多少腫れてるかな?という感覚と傷みが少し、ちょっと赤みが出てるかなというダウンタイムと言われる期間がありました。でも傷みは最初から処方されている鎮痛剤を飲めば大丈夫でしたし、ちょっと赤いかなというのもメイクで隠すことができたので「困った。外出できない」ということはありませんでした。体質によっては、内出血を起こす人もいるみたいですが、長くても2週間もすれば吸収されて元に戻っていくようなので心配はいらないですね。


麻酔・痛みは?

黒目手術,黒目,大きく

黒目手術を行う際には、局所麻酔が行われます。どのような方法で局所麻酔を行うのかは医療機関の治療方針によって様々ですが、静脈麻酔、表面麻酔、笑気ガス麻酔など麻酔を上手に組み合わせて痛みや不安感などがないように手術を始めていきます。


  

メリット・効果

黒目手術,黒目,大きく

黒目手術の一番のメリットは、黒目手術を行ったということが他の人にバレないという点です。いかにも整形しましたという風に見られてしまうのはやっぱり抵抗がありますよね。だからバレてしまうのでは?と整形に対して一番思う不安感がないのが最大のメリットと言えそうです。


デメリット・リスク・後遺症

黒目手術,黒目,大きく

黒目手術のデメリットは、美容整形の中でも比較的新しい術式のため、手術症例がまだそれほど多くなく、どんなリスクを伴って後遺症にはどういうものがあるのかがハッキリと明確化されていない点です。ほとんど問題はないと言われていますが、もしも何か後遺症のようなものが現れた時にどれだけの対処ができるのかが不透明という点がデメリットと言われる部分です。


そもそも黒目って大きくなるの?

黒目手術,黒目,大きく

黒目を大きくしたい。そう願う人は少なくないですよね。実際に私も黒目を大きくしたいという思いから黒目手術を行い大きな黒目を手に入れたのですが、そもそも黒目って大きくなるものなの?とちょっと疑問に思いませんか?

 

実は、黒目の大きさって人によって違うことはほとんどないらしいです。それは赤ちゃんと大人でも違わないのだとか。日本人の黒目の大きさは年齢や性別に関係なく約11cm〜12cmで、なぜ人によって黒目の大きさに違いがあるように感じるのかは、顔の大きさや目の開き具合いによって違うだけなのです。

 

黒目手術,黒目,大きく


黒目が大きい人と小さい人の違いって?

黒目手術,黒目,大きく

黒目の大きさは、年齢や性別に関係なく同じものだということがわかりました。ではどうして黒目が大きい人と小さい人の違いが現れるのでしょう。それはどのくらい黒目が見えているかによって大きさに違いがあるように感じるだけなんです。

 

まぶたから黒目が6〜7割程度しか見えていなければ黒目は小さく見えますし、9割近く黒目が見えていれば当然大きく見えますよね。このまぶたからどのくらい見えるのかは、まぶたを開く筋肉とまぶたの状態によって個人差が生まれ黒目の大きい人と小さい人に分かれるだけなのです。

黒目が見える理想の割合は?

黒目手術,黒目,大きく

黒目が見える理想の割合は、黒目が8割〜9割近く見えている状態でこれだけ見えていると黒目に光が入って目がキレイに見えるのと表情がわかりやすいので優しい雰囲気に感じてもらうことができるので魅力的な人と感じてもらうことができます。一方、5割程度しか黒目が見えていない状態の場合は、元気なのに疲れて見られたり、機嫌が悪そうに見られるなどあまり良い印象を与えない場合もあるようです。

黒目を大きく見せる方法

黒目手術,黒目,大きく

黒目を大きくすることはできませんが、黒目を大きく見せることは色々な方法でできます。
もちろん美容外科で黒目手術を行う方法もひとつの方法ですが、やっぱり美容外科での手術は不安という場合は、自分でできる黒目を大きく見せる方法を実践してみてはどうでしょう。

 

白目を白くする

白目は、赤ちゃんや小さな子供のうちは真っ白で本当にキレイですよね。でも年齢を追うごとに白目に濁りが現れるのはある程度は仕方のないことなのかもしれません。でもちょっとした心がけで白目をキレイにすることもできるのです。その方法は、目を使い過ぎないこと、肝臓の機能を元気にすることを意識して心がけるようにするだけでも白目はキレイになっていくので意識した生活を送るようにしてみましょう。

 

黒目の面積を広く見えるようにする

まぶたをたてに大きく開くことができるように、目力をつけるトレーニングを毎日行うことで、目をしっかりと開く習慣が身につき黒目の面積を広く見せることができるようになります。目力をつけるトレーニング方法は、実はとっても簡単です。目をしっかりと開いて目玉を上下左右と順番に動かしていくだけです。気がついた時に行うようにしてみてください。目をしっかりと開くことができ黒目の見える面積が自然と広がっていくようになります。

 

メイクで黒目を大きく見せる

一番手っ取り早く黒目を大きく見せるのは、やっぱりメイクです。カラコンを入れるというのではなくアイラインの引き方で黒目を大きく見せることができるので色々試してみてください。黒目を大きく見せるアイラインの引き方は、上の部分のアイラインは、黒目に位置する部分にアイラインを濃い目にのせるようにするだけでも黒目を大きく見せることができるのと、まつ毛が上向きになるようにビューラーなどでしっかりとクセつけするようにすると黒目を大きく見せることができます。

まとめ

黒目手術,黒目,大きく

「黒目を大きく見せたい!」という思いで私は黒目手術を行いましたが、実際に手術を受けてみて黒目が大きくなったのはもちろんですが、何よりもまぶたをしっかりを開けることができるようになったので、本当に自分でも表情が明るくなったなと感じることができるようになりました。

 

目のコンプレックスを持っているという人こそ黒目手術で自信を持った目元を手に入れてほしいなって心から思います。本当にちょっと黒目が大きく見えるだけで人生変わっちゃいますよ。っていうくらい色々な人に声をかけられ交友関係がグッと広がって楽しい毎日を過ごすことができるようになりました。まずは自分でできる方法から始めていつか黒目手術にチャレンジしてみてくださいね。

更新履歴